美容の種

美容の種は スキンケア、ダイエット、アンチエイジング等の美容情報サイトです。

治らないニキビには水洗顔はいかがですか?

      2014/10/07

ニキビになる原因は主にニキビ菌や皮脂の増加による毛穴詰まりです。

これは、正しいです。しかし、これ以外にも原因があります。

それは、洗顔剤です。

ニキビにならないように洗顔しているのに、洗顔剤に問題があるの?

と不思議に思うかもしれません。

では、なぜ洗顔剤はニキビの原因になるのでしょうか?

洗顔剤がニキビになる原因

1.洗顔剤に含まれる成分が肌に合わない

2.必要な皮脂までとってしまい肌バリア機能が薄れる

3.洗顔剤の洗い残しによるニキビ菌の増加

4.肌免疫の低下

主にこの3点です。

スポンサーリンク

肌質はひとそれぞれです。脂肌の方もいれば乾燥したり脂ぎったりする混合肌の方もいます。

洗顔剤も自分にあったものとすぐに巡り会えるものではありません。

ほかの人に効果があっても自分が使ってみるとイマイチなんてことはよくあります。

 

肌のターンオーバーに合わせて洗顔剤を切り替えるのも良いかもしれません。

肌のターンオーバーとは、肌の再生周期で肌が生まれ変わるタイミングです。

肌が生まれ変わるには約1か月ほどかかります。

それまでの期間はスキンケア用品を変えずに使うことが重要です。

途中で辞めてしまった場合、

使っていたスキンケア用品が良いものか悪いものか判断がつかないからです。

1~2か月使い続けて効果がなければ次のスキンケアを試すことが一番無駄がないです。

それでも、ニキビが治らない!!!

それならば水洗顔が良いです。

スポンサードリンク

水洗顔の効果

水洗顔をするメリットは、

1.洗顔剤による肌のダメージがない

2.必要な皮脂は残る

3.洗顔剤は肌に残らない

4.肌に免疫力がつく

洗顔剤から水洗顔切り替えるときのデメリットは、

1.洗顔剤で免疫力が低下しているため、ニキビになりやすい

2.肌がゴワゴワしたら、脂っぽくなる

3.皮脂のでっぱりが気になる

です。

スポンサードリンク

水洗顔にしたらスキンケア強化を

洗顔剤から水洗顔にすると

今まで菌を退治するのは洗顔剤の役割でしたが

水洗顔にすると自分の肌を守る準備ができていません。

肌本来の抵抗力がつくまで2~3か月ほどかかります。

それまでの間は肌トラブルは化粧水や乳液でカバーする必要があります。

洗顔は水洗顔で、スキンケア(化粧水や乳液)に力を入れます。

特にニキビの原因となる皮脂の増加に対抗するには化粧水で肌の水分量を

上げることが一番です。

肌の水分量が多ければ多いほど、肌の柔軟性が増して余分な皮脂を

排出しやすくしてくれます。逆に化粧水を利用しないと肌が硬くなり

皮脂が詰まりやすい状況になるので要注意です。

水洗顔の方法は簡単

水を顔に当てるようにぱしゃぱしゃ洗います。

気をつけることは顔に直接手に触れないことです。

角質など気になるとは思いますが、時間が経つにつれておさまるので我慢です!!

できれば、温水、冷水を交互にかけて最後に冷水で肌を引き締めると尚効果があります。

 

肌本来の力を手に入れると

半年~1年ほど水洗顔に続けるとニキビや肌荒れにとても強くなります。

ニキビができても治りやすくニキビ跡もすぐに消えます。

洗顔剤を買う必要もありませんし経済的です。

洗うのも簡単なのでニキビが治らない方は実践してみてはいかがでしょうか?

 - スキンケア