美容の種

美容の種は スキンケア、ダイエット、アンチエイジング等の美容情報サイトです。

美肌づくりに欠かせないタンパク質の気になる効果

   

タンパク質は美肌を作るための大切な栄養素です。

もし、タンパク質が不足していると、
・肌がカサカサになり肌の透明感を失う
・からだ全体の老化現象
・疲れやすく元気がない
・朝起きにくい
・夕方ごろになると疲れが溜まる
・病気になりやすい
・からだの回復が遅れる
・抵抗力や免疫機能の低下
・内臓全体に疲労が溜まる
・組織が萎縮する
・食欲不振
・からだがむくむ
・体重減少
・肝臓が弱くなる
・脂肪がつきやすくなる
・顔色が悪い
・貧血。冷え性、動脈硬化、心臓の不調
・血液が固まりやすく血栓ができやすい
・無感動や無関心でやる気が出ない
・やる気がおこらない
・気難しくて怒りっぽい
・精神的に情緒不安定になる
・知能の活動低下
・不妊、生理不順
・性欲減退
・薄毛や抜け毛が多くなる
・腰痛などの神経痛になりやすい

と様々な悪影響がでてきます。

タンパク質がない状態が恐ろしいことがわかったと思います。

良い肌を作るためには、良い水分、良い血液、良い栄養が必要です。
からだの不調が重なると良い肌を作ることはできません。

美肌になるためには肌のスキンケアだけでなく
からだ全体を健康にすることが重要です。

タンパク質を食べて活力を

いつまでも若く見られる方法は、元気な活力です。
ほんの少し顔が老けこんでいても、仕事をバリバリこなし
社交性が高い人は若く見られます。

簡単に活力がみなぎらせる方法がタンパク質です。

よく「肉を食べると元気がでる」と言われますが本当です。

肉を食べると、幸せホルモンがたくさん分泌されます。

とても良い気持ちになって「やるぞ!!」という気持ちにさせてくれるのです。

ちょっと気分が落ち込んだときは、お肉をたくさん食べてみましょう。

また、タンパク質には筋肉、血液、肌などあらゆる場面で土台となります。

毎日お肉を食べ続けて運動するとからだの新陳代謝もアップして
太りにくいからだにしてくれます。
新陳代謝が上がると血液の流れも良くなるので肌に良い栄養が渡されて
みずみずしい潤いのある美肌となります。

スポンサードリンク

わたしがおすすめする良質なタンパク質

タンパク質は色々な食べ物に含まれていますが、
わたしがおすすめするタンパク質はこれです。

・納豆
・鯖缶
・卵
・とりのささみ

タンパク質以外にも、たくさんの栄養素が含まれていて
美肌の助けをしてくれます。

納豆は大豆イソフラボンで皮脂を少なくする効果
鯖缶はDHA、EPAなど肌にうるおいを保つ効果
卵は総合的な栄養補給
とりのささみは、カロリーが少なくてたくさんのタンパク質が詰まっています

 - アンチエイジング, 美容, 美肌