美容の種

美容の種は スキンケア、ダイエット、アンチエイジング等の美容情報サイトです。

若く見える人・老けて見えない人の共通点から学ぶ

   

若く見られるかどうかは、60%ほどは遺伝によって決まってしまうのですが
残りの40%を努力することにより見た目年齢を若くすることができます。

当たり前のことですが、努力した分若返ることができます。

ぱっと見で若く見える人の特徴は、
肌質、髪、歯がきれいで健康的であること。

全体的な印象で若く見える人の特徴は、
背筋が伸びて姿勢が良いことと、中肉中背であることです。
痩せすぎていても、太りすぎていてもダメで
中肉中背が1番健康的で若く見られます。

肌で若さが決まる

肌年齢が若いほど見た目年齢も若く見られます。

・潤いがあり透明感のある肌
・肌のキメが細やかで均一
・シミやシワのない肌

これが若く見られる条件です。

逆に老けて見られる肌は、
・シミやシワが多い
・厚化粧
・肌がカサカサ
・ニキビ跡

です。

第1印象ではじめに目に入るのが顔です。

顔に清潔感がないとそれだけで老けて見えてしまいます。
老けて見られないように毎日欠かさずスキンケアをして努力することが重要です。

スポンサードリンク

見た目年齢を決めるポイント

30歳を過ぎても茶髪にしている
30歳を過ぎると茶髪よりも黒々とした黒髪のほうが印象が良いです。
変に若作りをしてしまうとその部分だけに注目がいき、かえって見た目が老け込みます。
歳相応に合った髪型にしましょう。男性で髪を伸ばしている人も要注意です。

顔の骨格が大きい
芸能人が若く見られる理由の1つとして顔の大きさです。
顔が大きいとなぜだから老け顔に見られてしまうことが多いです。
顔が小顔であればあるほど見た目年齢も若いです。
遺伝でしょうがない部分もありますが、骨気(コルギ)をすると
ある程度小顔にすることができます。

厚化粧
厚化粧は、肌の透明感を台無しにしてしまいます。
透明感がないと肌の印象値も下がり老け顔に見られます。

スポンサードリンク

若く見える人の生活習慣

・服装やお化粧で若作りしすぎない
過度な若作りは見苦しいですし、かえって老けを引き立ててしまいます。
自分の年齢に合ったものを選びましょう。

・仕事内容が開放的な環境
銀行、証券、公務員など堅い仕事はストレスが溜まりやすく老ける人が多いです。
逆に仕事中にストレスをこまめに開放できる環境。
クリエイティブ系、フリーランス系の仕事は若々しい人が多いです。

・たっぷり睡眠
見た目が若い人は例外なく寝ることが大好きでよく寝ます。
若い人は毎日7時間以上はかならず寝ています。
合間のお昼寝も入れている人も多いです。

・肉食系
野菜は健康に良いと聞きますが、野菜ばかりのベジタリアンは
見た目年齢が老けて見えます。栄養不足で肌に栄養がいかないからです。

若く見えるモデルさんの多くは肉食系です。
野菜も多く食べますが、肉もたくさん食べます。

野菜とお肉は多く食べて、ごはんは少量にするのが
見た目を下げる食事方法です。

添加物の入ったコンビニ弁当などは若返りたいならご法度です。
コンビニ弁当をやめて自炊したら若返った人も多くいます。

・少食
食べる量を少なくすると老化を抑制する遺伝子が活発化されて
老け防止になるようです。

まったく食べないことは害になります。
腹八分でたくさんの栄養素をとることが肝心です。

寝る4時間前は、内臓を休めるために食べるのをやめましょう。
寝ている間に胃に食べ物が残っている内臓に負担がかかり
お肌によくありません。

・唾液と舌の強化
唾液をたくさん出すと成長ホルモンも多く分泌されます。
成長ホルモンは若々しくみられるためにとても重要なホルモンです。
舌の筋肉を鍛えるとからだの新陳代謝が上がり顔全体の血流がよくなります。

・紫外線を浴びすぎない
紫外線は、シミやシワの原因だけではなく肌の老化につながります。
外回りをしている人は老けるのが早く、内勤をしている人は老けるのが遅いです。

・いつも笑顔
笑顔でいると若返ります。作り笑顔でも結構です。
いつも笑顔でいると、
・ストレス緩和
・脳から幸福ホルモンが分泌
・表情筋が鍛えられて見た目がすっきり
と良いことばかりです。

どんなときでも笑顔でいると色々な場面で得することもできますよ(*´ω`*)

 - アンチエイジング, シミ, 美容, 美肌, 育毛