美容の種

美容の種は スキンケア、ダイエット、アンチエイジング等の美容情報サイトです。

身の周りの物を清潔にすることで美肌を

   

綺麗な肌を維持していくためには、いいスキンケア製品を使用していくことが大事です。
ですが、肌質によっては安価なスキンケア製品でも肌状態が良いことは多々ありますし、
必ずしもいいスキンケアを使用すれば肌が綺麗になるというわけでもありません。

また、肌が乾燥している時や潤いが足りていない時に高保湿のスキンケアを使うようになる人も多いですが、
良質のスキンケア用品を使用していても肌トラブルが続いている時は、スキンケアを使うのをやめてみることが大事です。

高品質の成分が配合されているスキンケアでも自分の肌に合わないことがありますし、
使用し続けることで肌トラブルが悪化してしまうことがあるからです。

そして使用するのをやめたことで肌状態が落ち着いてこればそれでいいですが、
荒れた肌がどんどん広がっていくようであれば、皮膚科で薬をもらったほうが賢明です。

高価なスキンケアで高品質の成分が入っているスキンケアでも、スキンケアは薬ではないので、
いったん荒れてしまった肌を治す治癒効果はないことがほとんどです。

肌の表面が荒れている状態であれば、まず肌の表面を保護することが必要なので、
専門医による薬で完治させることが大事でしょう。

そして、肌が荒れてしまった原因を取り除くことも大事です。

使用しているスキンケアが原因でないような場合は、
自分が頻繁に使用している身の周りのものが肌荒れの原因になっていることがあります。

排気ガスや花粉の多い場所に良く行く人であれば、
肌に排気ガスの成分や花粉が付くことで肌トラブルが起きているようなこともあります。

ですから荒れるイーやアトピー体質の人であれば尚更、
外出した時は服の表面や顔を良く払うことが必要です。

また、外に干した洗濯物についた異物が原因で肌荒れしてしまうこともあります。
洗濯した下着やシャツについた花粉が肌トラブルを引き起こしていることも多いので、気になる季節は部屋干しを心がけたほうがいいでしょう。

また、メイク時に使用しているスポンジなどは乾燥させていないまま使い続けていたり、
長い期間洗っていないことも多いので、雑菌が繁殖していることがほとんどです。

雑菌が繁殖したメイク用品をそのまま使うことで顔の肌に雑菌が付いてしまい、肌荒れしてしまうこともあります。
肌荒れの原因が特定できない時は、まずは肌につけるものを思い出してみて、すべて清潔にするようにしましょう。

 - 美肌