美容の種

美容の種は スキンケア、ダイエット、アンチエイジング等の美容情報サイトです。

我慢しないで痩せる方法

      2016/06/28

我慢しないで痩せる方法はあります

食事はいつもと変わらず食べたいものを食べてもOKです。
ストレスも感じることがないのでリバウンドの心配のないダイエット方法です。

わたしは我慢しないで痩せる方法で半年で6キロのダイエットに成功しました。

スポンサードリンク

寝る5時間前にごはんをとらないようにする

寝ている間に胃に食べものが残っていると血糖値が上がります。
血糖値を下げるためにインスリンが分泌されます。

インスリンとは、食べ物を消化・吸収するためのもので
インスリンの数値が高ければ高いほど栄養がからだに蓄えられていきます。

それが皮下脂肪や内脂肪です。

寝る前に胃をからっぽの状態にしておくだけで、
インスリンの過度な分泌を抑えることができます。

以上のことから皮下脂肪や内脂肪つきにくいからだにすることができます。

スポンサードリンク

睡眠時間を長くすると痩せる

起きているとエネルギーが消耗されて痩せそうなイメージですが逆です。
寝ているときが一番痩せやすいのです。

太っている人の8割以上は、睡眠時間が6時間未満です。

亀田興毅さんのブログで減量・ダイエット方法が書かれています。

簡単に要約すると、

運動している間に消費されるカロリーはごくわずか。
基礎代謝を高めてぐっすり睡眠すれば痩せることができる。

ということです。(亀田興毅さんの減量・ダイエット方法)

実際に寝る前と起きたあとの体重を比較してみましょう。
睡眠時間が長いほど体重が減ります。
(とはいえ寝すぎは禁物です。8時間を上限としましょう。)

スポンサードリンク

わずか3分でストレス軽減とともに基礎代謝を上げる

軽い運動で基礎代謝をアップしましょう。

少食なのに太る人の一番の原因は、基礎代謝が普通の人よりも低いためです。
デスクワークで一切動かない状態が続くと基礎代謝が平均以下になります。

基礎代謝をアップすることによって寝ている間にどんどん痩せていきます。

基礎代謝を上げるためにはダンベルもランニングウェアも必要ありません。

雨の日も関係なく自宅で簡単にできます。

それは、駄々をこねるようにからだをぶらんぶらん振るくことです。

子供が駄々をこねるように「嫌だ!嫌だ!」とからだ全体をぶらぶらふることです。
そのときに、足は地団駄を踏みましょう。

こうすることで、からだ全体の血流が活発になり基礎代謝を上げることができます。

1分間駄々をこねたら、1分間大きく足踏みします。
最後にもう一度駄々をこねておしまいです。

物足りなかったら、回数を増やしたり時間が空いたときにするとさらに基礎代謝が高くなります。

からだをぶらぶらさせることはストレス解消にもなりますし
からだに大きな負担もなく楽して痩せることができます。

 - ダイエット