美容の種

美容の種は スキンケア、ダイエット、アンチエイジング等の美容情報サイトです。

間食を食べながらきれいにダイエットする方法

      2016/06/18

ダイエットしたくても、食事を控えるのはいやですね。
ごはんを我慢したり、おやつを我慢したり・・・やっぱりダイエットなんて続かない!!
なんて私は3日であきらめてしまいます。
その結果リバウンド。を繰り返して数年。
食べながらダイエットしたいーー!せめておやつだけは我慢なんてできないって思います。
そこで、いつも食べているおやつを体にいいもの、ダイエットに効果的なものに変えてみてはどうかなと思い、実践しています。

まず、アーモンド。
アーモンドの栄養素には、抗酸化作用があり、 活性酸素を除去して、老化を防止、若返りの効果が期待できます。
年々気になる体のサビを和らげてくれる効果があるのです。
美肌作用も期待できます。シミ、しわにも効果的と言われています。
気になるのは、カロリーです。ナッツ系は高カロリーというイメージがありますね。
1日に食べたいアーモンドは約20粒、カロリーになおすと、約120キロカロリーとなります。
大体ご飯軽く1杯程度です。この程度であればそんな高カロリーではありません。
何より、その栄養素が驚き、すごく体にいいんです。
アーモンドの中には、ビタミンEが豊富に含まれています。今話題の、健康食品。
オリーブオイルにもビタミンEは多く含まれていますね。
そのオリーブオイルの約2倍のビタミンEが、アーモンドには入っているんです。
また、ミネラルも多く含まれています。ミネラルは、、骨など、体の組織を構成したり、
体の調子を整えたりする働きがあります。ミネラルは欠かせない栄養素の一つです。

また、女性の大敵、便秘にも効果抜群なんです。なぜかというと、
便秘に効果的な食物繊維がとても多く含まれているからです。
一日に摂るべきアーモンドは、約20粒。一日に20粒食べていれば、
上記に述べたビタミンE、ミネラル、食物繊維、など女性にうれしい栄養素がたくさん摂れるんです。
どんなアーモンドを選んだらいいかというと塩分を使っていないものを選ぶのがポイントです。
よくおつまみとして売っているナッツは塩分が入っていて食べやすいものが多いですが、塩分の取りすぎは体によくありません。
無塩の素焼きアーモンドを選びましょう。
わたしも、ダイエットを初めてから間食にはアーモンドを食べるようになりました。
摂り始めてからわかったのですが、意外と空腹感が満たされるんです。
体にもよくて、美肌作用も期待できるので、これからも摂りつづけていきたいと思っています。

 - ダイエット